ハチ駆除navi

*

ハチ駆除naviTOPページ

年間1,000件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル00800-600-0069

フリーダイヤル0120-932-621

蜂の駆除時にしてはいけない行動

【蜂に刺されないために】

蜂の巣は9月から11月にかけて最も巨大化します。この時期は蜂の巣には新しい女王蜂が誕生します。大きい蜂の巣では蜂の数が数百匹にもなり蜂は女王蜂を含め蜂の巣を守るために攻撃的になり大変危険です。
蜂の駆除をする場合も注意が必要です。
注意しないといけない事、とにかく蜂に刺されない為には絶対に蜂の巣に近づかないことです。
特に攻撃的な蜂に関して、蜂は人の気配を感じて一斉に蜂の巣から出てきて蜂は警戒態勢をとり、蜂は威嚇の為に人にまとわりつくよう飛びまわります。
蜂の巣を見つけた時は絶対に蜂の巣に触ったり蜂の巣を壊したりしてはいけません。蜂は攻撃的になり多数の蜂と一斉に襲い掛かってきますので、蜂の巣を見つけたときは急に動かずゆっくりと蜂より姿勢を低くし、蜂を刺激しないように蜂のいる場所から離れるようにしましょう。
但し、誤って蜂の巣に触れ蜂が襲ってきた場合は蜂から大急ぎで逃げましょう!

【蜂の防護服】

蜂の防護服について、蜂の巣を駆除する場合には専用の「蜂の防護服」を着ます。
蜂にも色んな種類がおり、蜂の駆除をするのに蜂の防護服は必須です。
特にスズメ蜂は厚さ1cmもある毒針で何度も噛み付き、蜂の毒針は衣類を貫通するほど長くて強力です。
蜂の駆除をする際の防護服について、頭部は蜂に刺されないヘルメットで顔の前面も蜂に刺されないように透明のアクリル板を使用する。蜂は白い色を嫌いますので蜂の駆除には白色を使用します。
衣服の色は蜂の嫌いな白、素材は蜂が止まりにくいように滑らかな表面加工がされています。
蜂が服に侵入してこないように袖口や襟は隙間を無くし、手袋は蜂に刺されてもいいよに牛皮手袋や白長靴にし、蜂の巣の駆除をする際に蜂の攻撃から身を守りましょう。

対応エリアこのページのトップへ
ハチ駆除navi 受付対応エリア一覧
日本全国のエリアに受付対応中
ハチ駆除naviは全国の加盟店と提携しており、日本全国で受付対応可能となっております。他社で依頼されたけど断られたという方は是非ハチ駆除naviにご連絡ください。

このページのトップへ

  1. 蜂駆除までの流れ
  2. お客様の声
  3. よくあるご質問
  4. 対応エリア
  5. 蜂の種類と危険性

Copyright c 2012 ハチ駆除navi All Rights Reserved.